音制連に瓦礫再生楽器である和太鼓を南三陸町へ贈呈して頂きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 音制連に瓦礫再生楽器である和太鼓を南三陸町へ贈呈して頂きました。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
音制連に瓦礫再生楽器である和太鼓を南三陸町へ贈呈して頂きました。NPO法人 宮城芸術文化振興団体(macpo)

img_201302 日本音楽制作者連盟は、NPO法人宮城芸術文化振興団体が運営している「ZERO ONE 瓦礫再生プロジェクト」の「里親制度」を利用して、宮城県南三陸町教育委員会に和太鼓を贈呈致しました。

「瓦礫再生プロジェクト」とは、災害で発生した瓦礫の中の木材を、ゴミや廃材等とせず、想い出や人の復興の思いが入った材料「思材」として、和太鼓や、三味線、ギター、ベース等の楽器に再生させようというプロジェクトです。

2013年2月23日(土)オープン1周年を迎えた南三陸町志津川地区の復興仮設商店街「南三陸さんさん商店街」にて開催された贈呈式にて、老舗の和太鼓制作会社「宮本卯之助商店」が制作した再生和太鼓をお渡しして参りました。

贈呈式は、地元の和太鼓演奏団体「大森創作太鼓」の初っ切り太鼓(初打ち)の後、ZERO-ONE瓦礫再生プロジェクトのメンバーでもあり、被災地を中心に各地で復興演奏を行っているエムズジャパンオーケストラによる復興支援和太鼓プロジェクト「福面」が演奏を行い、会場を大いに賑わせました。

再生和太鼓は、宮城県南三陸町教育委員会管理のもと、南三陸町に於ける催事やイベントに永代使用されていきます。

※会場となった南三陸さんさん商店街は、2012年2月25日(土)に志津川地区にオープンした仮設商店街で、日常生活を支える小売店、美容室、整骨院、フォトスタジオや地元の名 産品を楽しむ事が出来る飲食店等、福興を担う地元の事業者30店が軒を連ねており、週末には特設ステージで様々な催しが開催されています。

◆南三陸町
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/
◆瓦礫再生プロジェクト
http://zero-1recycle.com/
◆宮本卯之助商店
http://www.miyamoto-unosuke.co.jp/
◆南三陸さんさん商店街
http://www.sansan-minamisanriku.com

 

Posted in メディア, 再生楽器, 未分類, 活動報告, 被災地支援